三日坊主で終わらないために

何を隠そう、スポーツも習い事も3日と続いた試しがない私。そこで、ゴルフスクール選びでは、長く通い続けられるかを第一の基準にしました。ここではまず、そのためのポイントになる要素をまとめてみましょう。

●アクセスは便利か
長く通い続けるには、自宅、会社、最寄駅など日々の行動範囲内にあって気軽に足を運べることも大事。移動が楽なだけでなく、以下のようなメリットもあります。

  • 平日のレッスンでも会社帰りに立ち寄れます。
  • 休日のレッスンも気軽に通えます。スクールが遠いと通うのが億劫ですが、近場だとレッスンを受ける服装で出かけて、そのまま帰れます。
  • 着替えやクラブの持ち運びが苦になりません。大きな荷物を抱えて遠方のゴルフスクールに出かけるなんて想像できません。

●レッスン時間に融通がきくか
大体のゴルフスクールでは、レッスンの曜日や時間が決められているということです。その時間にスクールに行くことで、レッスンを受けられる仕組みです。このタイプのレッスンは、急な用事でレッスンを受けられない場合に振替が可能かどうかが気になります。振替制があるのか、その際に料金はかかるのか、いつまでに連絡すれば振替できるのか、こうした点の確認は不可欠でしょう。

それに対して、自分のスケジュールに合わせて時間を設定できる予約制のスケジュールだと、空いている時間にレッスンの予定を入れられるので計画を立てやすくなります。仕事や家庭の都合でいつ時間が空くかわからないような方にはオススメです。ただし、予約は早いもの順で、自分の都合に100%合わせることができる訳ではなく、予約の多い時間帯、夕方~夜間、土日などは予約が取りにくいことに注意しなければいけません。予約が集中する時間帯や、いつ頃までに予約をするといいのかなどしっかり確認をしておきましょう。

●費用
いくら自宅から近くてとても魅力的なスクールでも、自分の生活に負荷がかかるようでは通い続けることができません。無理なく通える範囲のスクールを探しましょう。同じ地域にあるスクールをいくつかピックアップしてレッスン費用を比較してみると、だいたいの値ごろ感がわかります。

●レッスンが開講されている時間帯
レッスンが開講されている時間帯を確認しましょう。働いていると昼間のレッスンに通うことはできません。無理なく通える時間にレッスンが開講されていることを確認します。