どんなレッスンを行っているスクールを選ぶべきか?

ゴルフスクールに通うなら、なるべく早く上達できるところを選びたいもの。そのためには、レッスンの良し悪しを見極めることが大事です。ここでは、口コミの意見も参考に、良いレッスンのポイントを検証していきましょう。

●インストラクターのレベルが高いか

ゴルフスクールのインストラクターにはA~C級のレベルがあるそうです。これは日本プロゴルフ協会、女子プロゴルフ協会などの機関が、筆記試験、面接試験、研修などによって認定するとのこと。A級が最高ランクになります。A級の講師の方から学べる技術やノウハウは質が高く、上達も早いとのこと。スクール選びでは、在籍する講師のランクをまず確認したいところです。

その最も手っ取り早い方法は、レッスンの様子を見学させてもらうこと。講師のランクだけでなく、レッスンの雰囲気などもわかります。

●毎回同じインストラクターに教えてもらえるか
レッスンのたびにインストラクターが変わるようだと、教え方やアドバイスも違ってくるため、混乱してしまうケースがあるそうです。また、インストラクターの間でレッスンの進行度が引き継がれていないと、前に教えてもらったことの繰り返しになったり、逆に教えてもらうことが抜けてしまったりといった可能性もありとか。ですので、最後まで同じインストラクターに教えてもらえるかは大事なポイントのようです。

毎回、同じインストラクターに教えてもらえるスクールなら、自分のレベルや状況を分かっていてもらえるので安心なのです。

●レッスンのスタイルを選べるか

レッスンのやり方はスクールによって異なりますが、大体はグループレッスンとマンツーマンのどちらかのスタイルとのこと。マンツーマンのレッスンはインストラクターと一対一なので密度が濃く、上達もそれだけ早いという口コミが多く見られました。

一方、グループレッスンはマンツーマンのようにつきっきりではないので、自分のペースで練習できる良さがあるそうです。同じレッスンを受けている人同士で交流の機会もあるため、ゴルフ友達を作りやすいのも魅力です。ただ、一度のレッスンに参加する人数が多いほど密度が下がるため、参加人数は確認の必要ありとのこと。

レッスンのスタイルには一長一短あるので、最も理想的なのは、上記の2種類から自分に合ったほうを選べるスクールを選ぶことのようです。